• はちみつぱい
  • アーティストレビュー
  • はっぴいえんどと並ぶ日本語ロックの先駆者であり、現在も活動を続けるムーンライダーズの前身としても有名。グループ名はビートルズの「Honey Pie」を日本語訳したもの。発表されたアルバムは『センチメンタル通り』(73年)1枚のみだが、ザ・バンドやグレイトフル・デッドに影響された音楽性とクールな批評性とでもいうべき雰囲気が漂う詞世界は、当時のシーンでも明らかに際立っていた。特に東京を冷めた視点で描いた「塀の上で」は名曲。グループは74年に解散。その後、メンバーであった鈴木慶一、橿渕哲郎、岡田徹、椎名和夫の4人は、そのままムーンライダーズとしての活動になだれ込む。