• アンダーグラフ
  • アーティストレビュー
  • 関西ミュージック・シーンから、またひとつ新星が登場! メンバーは、真戸原直人vo&gと阿佐亮介g&cho、中原一真ba、谷口奈穂子drの4人組。97年から、関西ストリート・ライヴのメッカ、大阪城公園(城天)でライヴ活動を開始。00年に活動拠点を東京に移し、02年にインディーズ・デビュー・シングル「hana-bira」をリリース。03年には、ニッポン放送でオンエアされたのをきっかけに、オールナイトニッポンレコーズからシングル「真面目過ぎる君へ」をリリース、注目を集める。その後04年9月にメジャー・デビュー・シングル「ツバサ」を発売、あのトーレ・ヨハンソンがミックスを担当している。長澤まさみが出演したCMスポットを流すやいなや「長澤まさみが出てるCMは何?」と問い合わせが殺到。また、コンビニなどで流れるこの曲を気に入ったリスナーから問い合わせが殺到、発売から数ヵ月経ってチャートを一気にジャンプ・アップし各方面で話題となっている。陰影のある切なげなヴォーカルと、ドラマティックな展開のサウンドがマッチし独自の世界を構築。今後も良質な音楽を作ってくれるに違いない。