• 西野カナ
  • アーティストレビュー
  • 1989年年3月18日生まれ、三重県出身。2度の渡米経験を経て洋楽に目覚め、クリスティーナ・アギレラ、ジェニファー・ロペス、シアラなどの女性シンガーをはじめ、HIP HOP/R&B/レゲエなど様々なジャンルの音楽にのめり込んでいく。また、洋楽を聴く一方で、改めて日本文化に根付いたミュージック・カルチャーにも興味を持ち、日本民謡も習い始める。05年、<Sony Music>主催のオーディションに参加。その天性の歌声が応募総数約40,000人とう中からレーベルの目に留まり、06年に<SME Records>よりメジャー・デビューが決定。07年、デビューへの準備を進めると同時に、英文学を学ぶため大学に進学。渡米経験、日本民謡経験の2つの感性を合わせ持つ彼女は、オーストラリア人作家ユニットNERVOとメジャー・デビュー・シングル「 I(アイ)」を制作し、08年2月に世界初のデビュー・シングル日米先行配信を敢行した。本作は、『Billboard Japan Top 100』にて新人アーティストとしては異例の総合チャート10位を獲得。08年9月には、シンディ・ローパーから直々に指名を受け、彼女の12年ぶりとなるジャパン・ツアーに参加、全4会場のオープニング・アクトを務めた。09年3月には、幅広い層からの支持を得ているバイリンガル・ラッパーWISEを迎えた5thシングル「遠くても feat.WISE」を発売。そして09年6月、デビューから通算6枚のシングルを含む1stアルバム『LOVE one.』をリリース。世界の歌姫シンディ・ローパーにも認められたその天性の歌声でリアルな恋愛を唄い、ケータイ世代と言われている若年層を中心に絶大な人気を誇っている。