• Jimi Hendrix
  • アーティストレビュー
  • ジミ・ヘンドリックスほど、死後にこれほど多くの作品がリリースされたミュージシャンはいないだろう。彗星のように現れ、そして去ったジミ・ヘンドリックスは、エレキ・ギターの演奏に革命を起こした最大の立て役者なのだ。エリック・クラプトンやピート・タウンゼントを始めとするどのイギリス出身のブルース/ロック・ギタリストも、自分はジミの一番の親友だったと語っている。彼は他人を惹き付ける魅力の持ち主だったのだ。天才的なギター演奏とソウルフルで高らかなヴォーカル・スタイルは全ての人を虜にした。66年から70年にかけてジミは自分のストラトキャスターに生命を吹き込み、それまで誰も出したことのないようなサウンドをギターから絞り出した。ドラムスにミッチ・ミッチェル、ベースにノエル・レディングを迎えて結成したジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスでヘンドリックスは、まったく新しいサイケデリックなブルースの世界を創造した。――早すぎる死から30年近く経った今でも彼の音楽は相変わらずパワフルで人気があり、他アーティストたちに影響を与え続けている。