• 狂って候
狂って候

唄:ナンバーガール
作詞者:Mukai Shutoku
作曲者:Mukai Shutoku


猫町(ねこまち)に狂い屋が潜入 オレはそれを知っていたが 誰にも言わなかった
只、酒場にたたずみ 記憶の海におぼれていた
風景@ 公園にたわむるガキ共緑に差し込む赤色
その下にのびる影は誰だった?
ロックトランスフォームド状態における
フラッシュバック現象を通過してそこにギターは鳴っていた
飼い猫の鳴き声を思い出せば
そこに夕暮れの赫をぬられた団地が建つ
記憶〜〜妄想〜〜残像〜〜