• ハロウィン、カイ・ハンセンとマイケル・キスク含む総勢7人でワールドツアー開催を発表


ハロウィン、カイ・ハンセンとマイケル・キスク含む総勢7人でワールドツアー開催を発表

『PUMPKINS UNITED World Tour 2017 / 2018』
© music.jp


    ハロウィンのオリジナル・ギタリスト兼シンガーであるカイ・ハンセン。1989年のバンド脱退後はガンマ・レイを結成し、そのカリスマ性を持って今でもシーンで活躍中だ。一方のマイケル・キスクはカイ・ハンセンがギターに専念するために、1986年に18歳という若さでハロウィンに加入したリード・シンガー。『守護神伝』2部作などの名盤をメタル史に残すも1993年のツアーを最後に脱退し、最近はカイと共にユニソニックというバンドで活動している。

    結成から現在に至るまでハロウィンを支え続けるギタリストのマイケル・ヴァイカートは『パンプキンズ・ユナイテッド』について「ハロウィンの30周年記念本『ヘルブック』の製作で、初めて俺たちが達成してきたことを実感したと同時に、これまで俺たちのストーリーがほとんど語られてなかったとも思った」と、マイケル・キスクは「ユニソニックとしてハロウィンの曲を歌うことは完全に回想だったけれど、オリジナル・ラインナップと現シンガーであるアンディ(・デリス)とでロックすることは、とてつもなく特別なものになるだろう。時は満ちた!」と語っている。

    伝説的メタル・ミュージシャン2人が復帰してのツアーにより、ハロウィンの真なるストーリーが遂に明らかに! 現在決定している公演は、2017年10月28日のブラジルはサンパウロ公演のみ。その他の地域での公演は、これから順次決定していく予定とのこと。日本公演も期待したい!

    ■バンドのステイトメント全文(日本語訳)
    http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A016944/30.html
    ■レーベル・オフィシャルページ:
    http://www.jvcmusic.co.jp/helloween/

    ツアー『PUMPKINS UNITED World Tour 2017 / 2018』告知動画


    https://www.youtube.com/watch?v=Zg9ZOyDfYIA