• DOLL$BOXX、Gacharic Spin、Fuki Communeが自主企画ライブで圧巻のライブを披露


DOLL$BOXX、Gacharic Spin、Fuki Communeが自主企画ライブで圧巻のライブを披露

2月25日(土)@渋谷TSUTAYA O-EAST(DOLL$BOXX)
© music.jp


    このチケットは昨年12月に発売された瞬間1300枚がソールドアウトするまさにプラチナチケットとなった。何と言ってもこの日の目玉は、DOLL$BOXX。本ライブの主催者であるGacharic Spinの楽器チーム、F チョッパー KOGA(Ba)、はな(Vo.&Dr.)、TOMO-ZO(Gt.)、オレオレオナ(Vo.&Key.)、そしてボーカルにはFuki CommuneのFukiという最強の布陣。2012年12月にアルバム『DOLLS APARTMENT』を1枚だけリリースしており、ライブに登場するのは2014年8月以来ということもあり、否が応でもファンの期待が高まっていた。

    トップバッターはFuki Commune。オープニングSEの中メンバーがステージに登場し1曲目『月が満ちる前に』でライブがスタート! Fukiが観客をあおると、会場中がそれに応えヒートアップ! ハイトーンヴォイスを惜しげもなく披露し、会場のテンションはどんどん上がっていく。ライブ中盤では新曲『ログアウトしないで!』を歌唱。ライブ後半戦『未来』では、キーボードのmaoと2人でのアレンジを披露し、壮大なスケール感ある楽曲をパワフルに歌い上げた。駆け抜けるように全8曲を演奏し、大歓声の中、ステージを後にした。

    2番目に登場したのはGacharic Spin。Fuki Communeのステージの熱狂が冷めやらぬ中、メンバーが颯爽とステージに現れ、今回が東京初披露となるオープニングテーマ『GS Gacha 2017』を演奏すると、観客のテンションは再びマックスに達した。パフォーマー3号・ねんねはトレードマークのポニーテールをばっさりと切ったボブスタイルでの初ライブだ。5曲目の『Ben-Jan-Dan』、センターで歌い踊るオレオレオナ。恒例の観客とのゴムパッチンで顔面を強打した時にこのライブの最大の見せ場はいきなり訪れた。オレオレオナがいきなり「へ〜んしん!」と言って茶髪のロングヘアーを引っ張ると、信じられないことにそれがスポっと取れ、その下からベリーショートが登場した! 唖然とした観客からの奇声ともとれる歓声。なんと、ねんねだけでなくオレオレオナもイメチェンしたのだ! オレオレオナが「ツアーの差し入れ、カツラでお願いしま〜す。ライブでちゃんと被るから!」と言うと更なる歓声が上がった。そしてライブはそのまま『シャキシャキして!!』『ハンティングサマー』と続き、ラストの『ダンガンビート』まで、会場全体が一体となったままエンディングを迎えた。

    DOLL$BOXXのセット転換時は久し振りのライブという独特の緊張感に包まれている。SEに乗ってメンバー全員がモノトーンの衣装で登場。大歓声の中スタートした『Loud Twin Stars』で会場のムードが一変し、パワフルでありテクニカルであり、そして艶やかなステージングで観客を煽りまくり、会場の温度が瞬時に数度上昇したかのようだ。2年半振りのライブとは思えないほど息の合ったパフォーマンスは、Gacharic SpinとFuki Commnueでお互い培ってきたものが、絶妙なバランスで融合されたものだ。Gacharic Spinは元々“凄腕女性バンドがいる"という評判がデビュー前からあり、DOLL$BOXXではGacharic Spinの時以上に、その“腕"を見せつけ、そこにFukiのツヤのあるハイトーンヴォイスが絡んでくるのだから、正に見る側も圧倒されぬよう覚悟を持ってライブに臨んでいるようだ。ラストには、大バラード『Doll's Box』を切なく歌い上げて本編終了。アンコールはGacharic Spinの作品にFukiが参加した『ブラックサバイバル』。DOLL$BOXXの本領発揮。サビの部分では主旋律に裏メロが重なり合う巧みなコーラスワークでライブを締めくくった。そして、アンコール終了後の挨拶でFukiは「夏頃にはみんなに届けられるように準備をしています。待っていてください!」と今後の活動を匂わせた。

    【セットリスト】
    ■Fuki Commune
    1. 月が満ちる前に
    2. I'll never let you down!
    3. ログアウトしないで!
    4. 狂い咲け雪月華
    5. もし世界を敵にまわしても
    6. Strength
    7. 未来
    8. Sail on my love
    ■Gacharic Spin
    1. 赤裸ライアー
    2. Never say never
    3. JUICY BEATS
    4. 胸を張ってもいいんだよ
    5. Ben-Jan-Dan
    6. シャキシャキして!!
    7. ハンティングサマー
    8. ダンガンビート
    ■DOLL$BOXX
    1. Loud Twin Stars
    2. Merrily High Go Round
    3. Take My Chance
    4. monopoly
    5. ロールプレイング・ライフ
    6. fragrance
    7. KARAKURI TOWN
    8. おもちゃの兵隊
    9. Doll's Box
    《アンコール》
    10. ブラックサバイバル

    ■Gacharic Spin オフィシャル HP
    http://gacharicspin.com/
    ■Fuki Commune オフィシャル HP
    http://jvcmusic.co.jp/fuki-commune/

    【Gacharic Spin / Fuki Communeライブ情報】

    ■Gacharic Spin
    『ワンマンツアー「野音への道」』
    3月19日(日) 福岡 DRUM Be−1
    3月20日(月・祝) 広島 SECOND CRUTCH
    3月25日(土) 埼玉 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3
    3月26日(日) 愛知 名古屋Electric Lady Land
    4月01日(土) 石川 LIVE HOUSE vanvanV4
    4月02日(日) 長野 NAGANO CLUB JUNK BOX
    4月15日(土) 大阪 umeda AKASO
    4月22日(土) 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
    5月03日(水・祝) 宮城 仙台darwin
    6月10日(土) 北海道 札幌PENNY LANE24

    『Gacharic Spin Special Live 〜2017 春? ライバー大宴祭』
    6月24日(土) 日比谷野外大音楽堂
    16:45 OPEN/17:30 START
    チケット : 前売 ?5,000 / 当日 ?6,000(税込)
    席種:全席指定
    プレイガイド 発売 : 3月4日(土) 10:00 〜 ローチケ Lコード:75616
    問い合わせ先 : ディスクガレージ 050-5533-0888

    ■Fuki Commune
    『ワンマンライブ 「Fuki Fes Vol.3」』
    7月30日(日)  新宿ReNY  
    16:30 OPEN/17:00 START
    チケット : 前売 ?4,000(消費税込/ドリンク代別)
    先行予約 : OFFICIAL HP先行予約: 2月25日(土)17:00〜3月13日(月)23:59までGET TICKETにて(抽選)
    OFFICIAL HP二次先行予約: 3月17日(金)12:00〜4月10日(月)23:59までGET TICKETにて(抽選)
    イベンター・各媒体:4月15日以降〜
    一般発売 : 2016年6月3日(土)
    問い合わせ先 : ディスクガレージ050-5533-0888