• 中孝介、北京での映画制作発表記者会見にサプライズ登場


中孝介、北京での映画制作発表記者会見にサプライズ登場


© music.jp


    2008年公開で台湾興行成績を塗り替えた台湾映画『海角七号』への出演や、2014年台湾公開で、2015年に日本でも公開された台湾映画『KANO 1931海の向こうの甲子園』(邦題)の主題歌を担当した中孝介。今回この『小情?(ラブレター)』の主題歌を担当し、映画のために「長信(チャンシン)」を書き下ろした。

    “長信”とは日本語で“手紙”。この映画は、中国を舞台にした現地の高校生の甘くて切ない青春映画。その情景を中孝介の声が切なく表現した作品となっている。

    サプライズ出席した制作発表記者会見では、“我是中孝介,請多關照!(中孝介です。宜しくお願いします!)”と中国語で挨拶。ヒロインの朱?曼滋(zhuyan manzi)は、中孝介の声を“楽器のような声。リフレッシュしたい時、リラックスしたいときに聴いています。聴くと安心します”と大絶賛し、さらにファン代表としてハグのプレゼントが贈られた。

    中孝介からは映画チームへのサプライズプレゼントとして、会場で筆をとり、映画タイトル“小情?”と書いた書をプレゼントして会場を沸かせ、映画のために制作した全編中国語でのオリジナル曲「長信」を初披露した。

    この映画は日本での公開は未定となっており、5月より中国本土において約2000館規模で上映される。

    中孝介は5月18日(木)から毎年恒例となってきている中国での単独ライヴツアーを開催。中国6都市(成都・北京・長沙・上海・広州・深?)でこの新曲「長信」も披露する予定だ。

    ■映画『小情?(ラブレター)』 オフィシャルHP
    http://www.yoouni.com/

    【中孝介 中国ツアー情報】

    5月18日(木) 成都 錦城芸術宮
    5月19日(金) 北京 世紀劇院
    5月21日(日) 長沙 湖南大劇院
    5月25日(木) 上海 美h劇院
    5月26日(金) 広州 星海音楽庁大庁
    5月27日(土) 深? 南山文体中心大劇院