• 生誕70年ジミ・ヘンドリックス 来年3月に未発表曲からなる新作発売が決定


生誕70年ジミ・ヘンドリックス 来年3月に未発表曲からなる新作発売が決定

死後40年を超えさらなる新作発売が発表されたジミ・ヘンドリックス
© music.jp


    1970年9月18日に非業の死をとげたジミ・ヘンドリックス。その晩年に自身のスタジオ「エレクトリック・レディランド・スタジオ」で録音していた素材を基に新作『ピープル、ヘル&エンジェルス』が制作され、来年3月に発売されることが、生誕70年を迎える11月27日に明らかになった。

    これまでも残されたマテリアルから「ファースト・レイズ・オブ・ザ・ニュー・ライジング・サン」、「サウス・サターン・デルタ」(1997年)、「ヴァリーズ・オブ・ネプチューン」(2010年)という3枚の新作が発売されてきたジミヘンだが、『ピープル、ヘル&エンジェルズ(People, Hell & Angels)』は12曲の未発表スタジオ録音から制作された。

    12の録音はそれぞれ独自のサウンドとスタイルを有しており、さまざまな要素が組み入れられている??管、鍵盤、パーカッション、セカンドギターなど、いずれもジミが自身の新たな音楽に加えたいと思っていたものだ。史上屈指の輝きを見せるギターワークを収めた本作『ピープル、ヘル&エンジェルズ』は、ソングライター、ミュージシャン、プロデューサーとしてのジミ・ヘンドリックスの成長ぶりを感動的なほど色鮮やかに見せてくれる。

    【『ピープル、ヘル&エンジェルス』発売に寄せられた関係者のコメント】

    ジェイニーL.ヘンドリックス(エクスペリエンス・ヘンドリックス社CEO、ジミの実妹)
    「弟の生誕70周年の年に、『ピープル、ヘル&エンジェルス』のリリースを発表できて大変嬉しく思います。本作品のあまりある素晴らしさは、誰もが分かっていることを改めて強調するでしょう。今までもこれからも、音楽の力でジミに比類する者はいないのです。また、彼はこれから先、幾世代にもわたって皆に愛され、インスピレーションを与え続けるでしょう…つまり、彼は永遠の存在なのです。」

    アダム・ブロック(米ソニー・ミュージックグループ、レガシー・レコーディングスの会長)は下記のように語る。
    「『ピープル、ヘル&エンジェルス』によって、私たちはジミ・ヘンドリックスという天才をより深く知ることができるでしょう。彼は、斬新なリズムや楽器の組み合わせを用いた無限の可能性に満ちた新たなサウンドで、音楽の新たな地平に明かりを点したのです。」

    【リリース情報】
    ジミ・ヘンドリックス『ピープル、ヘル&エンジェルス』
    世界発売:2013年3月予定

    【トラックリスト】
    1. Earth Blues アース・ブルース
    2. Somewhere サムホエア
    3. Hear My Train A Comin’ ヒア・マイ・トレインAカミン
    4. Bleeding Heart ブリーディング・ハート
    5. Baby Let Me Move You ベイビー・レット・ミー・ムーヴ・ユー
    6. Isabella イザベラ
    7. Easy Blues イージー・ブルース
    8. Crash Landing クラッシュ・ランディング
    9. Inside Out インサイド・アウト
    10. Hey Gypsy Boy ヘイ・ジプシー・ボーイ
    11. Mojo Man モジョ・マン
    12. Villanova Junction ヴィラノヴァ・ジャンクション