• BURNOUT SYNDROMES、今年2度目となる2マンツアーがスタート


BURNOUT SYNDROMES、今年2度目となる2マンツアーがスタート

9月8日@LIVEHOUSE FEVER
© music.jp


    BURNOUT SYNDROMESが9月8日、全国ツーマンツアー『Butterfly in the stomachII』の東京公演をLIVEHOUSE FEVERで開催した。

    初夏にツーマンツアー『Butterfly in the stomach」を大盛況で終えた彼ら。間髪をいれず、2マンツアー第2弾にあたる『Butterfly in the stomachII』を9月7日に名古屋を皮切りにスタートさせた。この『Butterfly in the stomachII』は前回同様にBURNOUT SYNDROMESがリスペクトするバンドと行うツーマンツアーで、その東京公演ではLAMP IN TERRENが登場。LAMP IN TERRENのパフォーマンスは「涙星群の夜」からスタートし、全11曲をパフォーマンスした。

    続き、超満員の会場に登場したBURNOUT SYNDROMES。 スタートは昨年発売のアルバム『檸檬』の中から「Bottle Ship Boys」、<舵を取れ 直線に突き進め>の歌詞の通り、力強い演奏でファンは一気に引き込まれ、まさに旅の始まりのようなオープンニングとなった。

    また、この日は新曲「ハイスコアガール」を披露。すでにYouTubeに公開されているMVは公開から1週間で10万回再生突破、全編ドット絵で世界観が再現されており、話題のMVとなっている。 ライヴでは、<↑↑↓↓←→←→同時押し青+春>の歌詞に合わせファンも拳を突き上げた。 ある曲では当日の対バン相手のLAMP IN TERRENとの共演も観られた。

    その後、代表曲でもある、人気アニメ『ハイキュー!!』のオープニングテーマ「ヒカリアレ」「FLY HIGH!!」で最高潮に達し、全11曲の演奏にファンは大盛り上がりをみせた。

    ツアーは、この後大阪、香川、福岡へと続く。大阪はココロオークション、香川はHalo at 四畳半、ファイナルの福岡は、レーベルメイトのBrian the Sunとの対バンとなり、どの公演も熱い夜になること間違いなし!

    飛ぶ鳥を落とす勢いの彼ら。BURNOUT SYNDROMES、2017年、着実に進化していることは間違いない。

    『BURNOUT SYNDROMES 全国ツーマンツアー 〜Butterfly in the stomach II〜』

    ※終了分は割愛
    9月22日(金) 梅田Shangri-La
    w:ココロオークション
    10月13日(金) 高松DIME
    w:Halo at 四畳半 
    10月27日(金) 福岡DRUM SON
    w:Brian the Sun