• ギャランティーク和恵、シングルリリースを記念してライブ配信が決定


ギャランティーク和恵、シングルリリースを記念してライブ配信が決定

ギャランティーク和恵
© music.jp


    ギャランティーク和恵のニューシングル「輝いて Night Flight」がリリースされた。

    2017年で歌手生活15年目を迎えたギャランティーク和恵の新曲は、自身が新宿ゴールデン街に構えるスナック『夜間飛行』の10周年を記念し、作詞に森雪之丞、作・編曲にゲイリー芦屋を迎えて制作された酒と人生と旅を重ねて描く壮大な人生讃歌だ。新宿ゴールデン街は古くから映画、舞台、音楽、芸能の世界の人間たちが夜な夜な集う文化サロンのような名店が並んでおり、スナック『夜間飛行』は、そんな歴史の面影を強く残しつつ10年前にリニューアル。和恵がオーナーとして開いたこの店では、今もなおミュージシャンや映画監督、役者、芸人、イラストレーターなど、さまざまなジャンルのアーティストが集い、交流が生まれているという。

    今回コラボレーションに選んだ相手の1人は、歌謡曲、アニメ、ロック、舞台作品と様々なジャンルでヒットを生み出し続ける作詞家・森雪之丞。森とは、和恵が参加するユニット星屑スキャットの3枚目のシングル「ご乱心」の作詞をきっかけに出会い、『夜間飛行』へも度々訪れる中で親交を深めていったのがきっかけだったとのこと。そして作編曲にはゲイリー芦屋を迎え、彼と岸野雄一による「ヒゲの未亡人」のファンであったことから交流が始まり、和恵の歌手10周年を記念して作られた7分にも及ぶ大作のオリジナル曲「果てしなき欲望」以来となるタッグが実現した。なおカップリングには「果てしなき欲望」の作詞を手がけた覆面作詞家・東西蘭月を起用し、表題曲のディスコチューンとは打って変わった語りを交えた深夜のラジオドラマのような味わいある作品に仕上がった。

    さらに、今作の発売を記念して10月13日の20時30分よりTwitterのライブ動画配信アプリ「Periscope」にて『夜間飛行』からの生配信を予定している。コメントや和恵への質問は、ハッシュタグ“#夜間飛行10周年”で募集するので、和恵のオフィシャルTwitterアカウントをフォローして、金曜の夜を楽しみに待とう。

    ■ギャランティーク和恵 オフィシャルTwitter
    https://twitter.com/nazo_no_onna_b

    『緊急記者会見!ギャランティーク和恵「十年目の独白(モノローグ)」』

    10月13日(金)20:30〜
    ・出演
    ギャランティーク和恵
    ・ライブ動画配信アプリ「Periscope」
    https://www.periscope.tv/

    シングル「輝いて Night Flight/十年目の独白(モノローグ)」

    2017年10月10日発売

    【CD】
    MLCD-0009/¥1,200(税込)
    <収録曲>
    1.輝いて Night Flight
    2.十年目の独白(モノローグ)
    3.輝いて Night Flight <Instrumental ver.>
    4.十年目の独白(モノローグ) <Instrumental ver.>
    【配信】
    COKM-40159/¥450(税込)日本コロムビア ※1、2のみ配信
    <収録曲>
    1.輝いて Night Flight
    2.十年目の独白(モノローグ)