• “ゑんら”の全貌が明らかに! デビューライブで全国ツアーも発表!


“ゑんら”の全貌が明らかに! デビューライブで全国ツアーも発表!

2月10日@恵比寿CreAto
© music.jp


    3人組アイドルグループ“ゑんら(えんら)”が、2月10日に恵比寿CreAtoでデビューライブを開催した。“ゑんら”は、アイドルグループ“drop”の元メンバー・木乃伊みさとと滝口ひかりが、2017年11月にグループを卒業後、滝口の妹・滝口きららを加えて結成。“完全セルフプロデュースユニット”を打ち出し、楽曲のコンセプト、作詞、衣装やグッズのデザイン、さらにチケット管理やマネージメントなどの運営まで、メンバー自ら行なっている。すでに知名度の高い3人のデビューライブだけに、この日のチケットは即完。「心中ミッドナイト遊園」などオリジナル楽曲4曲が披露され、期待値がいっそう高まるデビューライブになった。

    開演時間になると、“ゑんら”が初めてネットで公開して話題を集めているオリジナル楽曲「心中ミッドナイト遊園」のMVがバックスクリーンに流れ、「これで3人そろいましたね。この先に、素敵な未来があるんだよね!」というセリフと共に、メンバーがステージに登場しライブが始まった。その「心中ミッドナイト遊園」は、歌謡曲的なキャッチーなメロディが印象的で、妖怪っぽく手をブラブラさせる振り付けが秀逸。すでにファンにはお馴染みの曲だけに、曲中でファンが叫ぶコールも鳴り響く。他に「ゑんらにおまかせよ」、「キミノセイ」、さらにこの日が初公開となった楽曲「呪いの飴」も披露された。「呪いの飴」は、木乃伊が初めて作詞&作曲したナンバーで、EDMサウンドが実に爽快だ。どの曲も一緒に歌いたくなるメロディが癖になる、中毒性の高い楽曲ばかりで、楽曲センスとポテンシャルの高さを見せつけた。

    MCでは、“煙のように変幻自在で、枠にとらわれない”という“ゑんら”のユニットコンセプトを説明。滝口ひかりは「PVとか、誰が用意したの?と聞かれたこともあったけど、本当に全部自分達で用意しました。普通に(業者に)発注かけたよね(笑)。衣装もグッズも、全て自分達で発注しました!」と、完全セルフプロデュースであることを改めて主張した。

    ライブ終盤では、この日集まってくれたファンのために、3人が書いてきた手紙を読んだ。滝口きららは「ひかりちゃん、みさとちゃんは、メンバーでありライバル。早く追いつけるようにがんばる!」と話しながら、感極まって泣いてしまう場面も。そんな滝口(き)を、「泣くとせっかくのメイクが崩れるよ。でも、泣き顔もかわいいね!」と、なだめた木乃伊。その様子に、ほっこりとした温かい空気が会場に流れた。

    また、3月末から4月にかけて、東京、名古屋、大阪、福岡のライブハウスで、ワンマンライブツアーを開催することも発表。「ツアーって、本当はファンの方をたくさんつけて、資金も集めてからやらなきゃいけないんだけど、決めちゃいました! 正直、赤字かもしれないです(笑)」と、滝口ひかり。「絶対に良いライブにするので、皆さんついてきてください!」と、木乃伊みさと。滝口きららも「2人に負けず、一生懸命突き進んでいきます!」と、今後の活動に対する意気込みを語った。今もっとも勢いを感じる新ユニット“ゑんら”から、目が離せない!

    ゑんらツアー『ゑんら怪奇談』

    3月31日(土) 愛知・X-HALL -ZEN-
    4月07日(土) 大阪・amHALL
    4月14日(土) 福岡・LIVEHOUSE CB
    4月30日(月) 東京・SPACE ODD