• 全米IT業界No.1のマーク・ベニオフとのスペシャル対談ほか、YOSHIKIの最新情報が続々と明らかに!


全米IT業界No.1のマーク・ベニオフとのスペシャル対談ほか、YOSHIKIの最新情報が続々と明らかに!

YOSHIKI
© music.jp


    世界シェアトップのCRMプラットフォームを提供する米国セールスフォース・ドットコムが主催する国内最大規模のクラウドコンピューティングイベントにYOSHIKIが出演することがわかった。ザ・プリンス パークタワー東京で10月30日(水)に開催される同イベントでは、セールスフォース・ドットコムの会長兼CEO(最高経営責任者)のマーク・ベニオフとの対談が実現する。

    セールスフォース・ドットコム社は、米フォーブス誌の「World's Most Innovative Company」(世界で最も革新的な企業)ランキングで3年連続1位に選出され、CRM(顧客関係管理)ソフトウェアの世界最大のベンダーである。米国サンフランシスコの本社のほか、ヨーロッパとアジアに拠点を置くグローバルカンパニーで、同社の会長兼CEO(最高経営責任者)マーク・ベニオフと共にYOSHIKIはスペシャルセッションに登壇し、さらにソロパフォーマンスも予定している。音楽界とIT業界をリードする両氏による異色の対談。

    昨年はトヨタ自動車取締役社長の豊田章男と前米国務長官コリン・パウエルが登壇したことでも話題となったこのイベント。今回は以前からYOSHIKIと親交のあるマークから直接イベント出演へのオファーを受け、「コラボレーション・イノベーション・起業家精神・社会貢献」をテーマにした対談、演奏が行なわれる。マークは2010年、米UCSF大学病院内の小児科委員「UCSF Children's Hospital」に1億ドル(約90億円)を寄付。YOSHIKIも2010年にアメリカで米国公益法人501c「YOSHIKI Foundation America」を設立し、慈善活動にも積極的に取り組んでおり、両氏による社会貢献の話題にも注目が集まる。

    現在、日本をはじめ、アメリカやイギリスなど世界各国でのプロモーションが続く中、YOSHIKIは約1ヵ月ぶりに帰国。公私ともに親交の深いアーティスト、KISSから日本公演へ招待された。KISSのマネージャーであるドックマギーは以前、YOSHIKIのアメリカのマネージャーでもあり、YOSHIKIはKISSの追加公演に訪れることを公言していた。

    また、10月18日(金)よりスタートした楽天とスタイライフが新たに始めたビデオコマース「VAULT」でYOSHIKIの絵画(ポートレート作品)の販売が開始。ポートレートを手がけたのは世界的に活躍する英ポップアート界の奇才コンラッド・リーチで、マリリン・モンローやジミ・ヘンドリックス、カート・コバーン、チェ・ゲバラなど、鮮烈なポートレートを発表し続けていることでも話題の新進気鋭のアーティストだ。今回はYOSHIKIのもつ“静”と“動”を表現した2作品を制作。渋谷パルコで10月30日(水)まで限定展示中なので、ぜひチェックしてみてほしい。

    10月29日(火)には、その展示記念としてYOSHIKIは渋谷パルコを訪問し、TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオから公開生放送のワイド番組『Skyrocket Company(スカイロケット・カンパニー)』に出演することが決定。YOSHIKIが渋谷スペイン坂スタジオに出演するのは実に8年ぶりとなる。

    さらに、YouTubeでは「Yoshiki Classical ?behind the scene」(Yoshiki Classical その裏側)と題した映像が公開。アルバム『YOSHIKI CLASSICAL』のレコーディング風景などが垣間見られる非常に貴重な映像となっている。

    多方面に活躍するYOSHIKI。今後の動向からもますます目が離せない。

    「Yoshiki Classical ?behind the scene」


    http://www.youtube.com/watch?v=nPssU305mkE&feature=youtu.be